美容看護師の日常

病棟2年で転職。三度の飯より美容が大好き

美容効果抜群!プロテインでキレイになろう【女子必見】

こんにちは、美容看護師のaoiです。

 f:id:aoi-blue0808:20191116181813j:plain

今回は、最近、健康食品でお馴染みのプロテインについてご紹介していきたいと思います。

 

プロテインとはなに?

プロテインとは、たんぱく質のことを指し、私たちの身体には欠かせない3大栄養素の1つになります。

 

たんぱく質は筋肉だけではなく、

皮膚や髪、内臓やホルモンなど様々な形で私たちの身体の中に存在しています。

 

しかし、近年ではダイエットブームに伴い過度な食事制限や、食事の欧米化による偏食により深刻なたんぱく質不足が懸念されています。

 

 

日に必要な【タンパク質】量(g)

自分の体重(kg)×体重1kgあたりの【タンパク質・糖質】必要量(g)

 

と言われているので、体重50kgの人は50gものたんぱく質が1日に必要となる計算になります。

 

たんぱく質の多い食品として名前の挙がるゆで卵ですが、ゆで卵1つに含まれるたんぱく質7g程度と言われています。

なので、ゆで卵だけでたんぱく質を摂取するとなった場合、1日に7個程度食べる必要が出てきます。

 

また、運動をしている人の場合だとたんぱく質代謝されてしまうため、通常の人の1.5~2倍程度のたんぱく質を摂取する必要が出てきます。

 

 

 たんぱく質が不足するとどうなるの?

私たちの身体の大部分はたんぱく質で形成されています。

そのたんぱく質が不足してしまうと

 

・肌のハリ、ツヤがなくなる

・髪の毛のコシがなくなる

・爪がもろくなる

・むくみやすくなる

・免疫力低下

・傷の治りが悪くなる

 

などなど、様々な面で不調を起こすようになります。

 

なので、私たちの身体にはたんぱく質は健康にも美容にも欠かせない栄養素なのです。

 

勿論、普段の食事からでもたんぱく質を接種することは可能ですが、普段の生活の中でも意識し接種しなくては、なかなか基準量を接種することは難しいです。

 

このような時に最適なのが「プロテイン」と呼ばれている補助食品なのです。

 

 

 

プロテインの種類を知ろう!

プロテインにも種類がいくつかあり、大きく分けて3つに分けることができます。

 

・ホエイ

・ソイ

・ガゼイン

 

ホエイプロテイン

 

ホエイプロテインは牛乳から作られているプロテインです。

吸収速度が速いことが特徴で、筋肉づくりに効果が高いとされ、トレーニング後の栄養補給としてよく飲まれます。

 

そのため、市販されている多くのプロテインがホエイです。

 

ソイプロテイン

ソイプロテインは名前の通り大豆から作られています。

大豆に含まれるイソフラボンが摂取できるため、女性向けのプロテインではソイプロテインが多いです。

 

食物繊維が豊富なため吸収速度がゆっくりで、ダイエットにも活用されます。

 

ガゼイプロテイン

カゼインプロテインも、ホエイプロテインと同様に牛乳から作られるプロテインです。

吸収速度がゆっくりしており、腹持ちが良いためダイエット時に多く活用されます。

 

f:id:aoi-blue0808:20191116181359p:plain

 購入時のポイント

プロテインを購入する際、確認しておきたいのが

 

たんぱく質含有量

・値段

・味

 

の3つです。

 

たんぱく質含有量

これは、「摂取量中のプロテインの中に含まれるたんぱく質の量」を示したもので、

プロテインも商品によって含まれるたんぱく質の量が異なります。

 

少量で多くのたんぱく質が摂取できるものを選択しましょ。

 

値段

プロテインは日に何回か飲んだり、1回で効果がでるものではないので継続して飲むことを前提としている食品です。

値段が自分に合っていないものだと継続することが難しくなるので値段は重要です。

 

最近では低価格で高品質のプロテインも多く発売されているので、是非チェックしてみて下さい。

 

 「プロテインはまずい」というイメージがありますが、最近ではとても美味しいものが販売されています。

 

値段と同様、継続して飲んでいくためには味も欠かせないポイントになります。

 

 私は、朝食の代わりにプロテインを飲み、トレーニング後にも飲んでいます。

そんな私がお勧めするプロテイン

 

①チャンピオン ホエイプロテイン

 チョコブラウニー味

チャンピオン ホエイプロテインスタック 2.2kg (海外直送品) (チョコレートブラウニー, 2.2kg)

新品価格
¥5,030から
(2019/11/16 17:35時点)

こちらは、ビックリするほど甘く飲みやすく、

まさにダイエットのご褒美やデザートになれるような美味しさです。

 

味に飽きが来たときはコーヒーで割って、

チョコモカ風にしても飲めるので初心者にはおすすめです。

 

 ②ザバス ソイプロテイン

  ミルクティー

明治 ザバス(SAVAS) シェイプ&ビューティ ソイプロテイン コラーゲン ミルクティー風味 【50食分】 700g

新品価格
¥2,909から
(2019/11/16 17:37時点)

こちらも大変飲みやすく美味しいプロテインです。

私がはじめて買ったプロテインがこれでしたが、抵抗なく美味し飲めました。

 

コラーゲンも含まれているので、美容もしっかり意識したい方にはおすすめです。

 

 ③ザバス ソイプロテイン

  ココア味

明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

新品価格
¥3,644から
(2019/11/16 17:38時点)

私が今現在飲んでいるプロテインはこちらになります。

味は勿論のこと、ドラッグストアでも購入しやすく、値段もお手頃なのがオススメです。

 

私はいつも低脂肪乳で割って飲んでいますが、豆乳で割るときなこの風味になりとても美味しいです。

 

たんぱく質もしっかり摂取することができるので、1番継続しやすいと思います。

 

現在、ドラッグストアで1食分で売っているところもあるので、味のチェックのために購入してみるのも良いでしょう。

プロテインっでムキムキになる・・・!?

 

プロテインと聞いてイメージされるのは、筋骨隆々のマッチョの男性でしょうか。

 

レーニングをしている方からすれば、プロテインはなくては欠かせない食品なので、そのイメージに繋がりやすいと思いますが、

プロテインでマッチョになってしまう、なんてことはありません。

 

 プロテインは魔法の粉でもなければ、筋肉増強剤でもありません。

 

たんぱく質が凝縮された、栄養補助剤の1つです。

相当なトレーニングをつまない限り、ムキムキになることはありません。

 

また、1食分当たりのカロリーも100kcal程度で、

下手なダイエット食品よりも低カロリーなので、ダイエット中にお腹が空いてしまった時の間食にも良いでしょう。

 

もちろん、どんな食べ物でも食べ過ぎれば太るので、食べ過ぎには注意です。

 

f:id:aoi-blue0808:20191116181302p:plain

まとめ

プロテインは、健康にも美容にも、ダイエットにももってこいの食品です。

 

しかし、あくまで補助食品なので、普段の食事とバランスを取りながら取り入れていきましょう。

 

 

この記事が少しでも役に立った

思った方はこちらのクリックをお願いします。

ブログを書く励みになります。

プライバシーポリシー お問い合わせ